ラジコン(RC)自動車によるドリフト走行解説サイト。「初心者にも解りやすく」をモットーに頑張ります!


組立完成済ボールデフ (ドリフトパッケージ)

デフ効果によりコントローラブルに!

私がドリフトパッケージを使い始めて最初に投入したオプションパーツはこの組立完成済ボールデフでした。
組立完成済ボールデフ

■必要性

ドリフトパッケージはキット標準では前後のデフはソリッドデフで、いわゆるデフロック状態。
ドリフト初心者には扱いやすいのですが、ボールデフに交換する事により、より扱いやすくなります。
ボールデフに交換すると、実車で言うところのLSDを入れたような感じとなり、左右のタイヤの回転差を調整することができます。
その為、ソリッドデフと比較し、よりコントローラブルになります。

■取付方法

フロントデフ交換中。
組立完成済ボールデフの場合、基本的にはソリッドデフと組み替えるだけです。
デフケースを分割し、ソリッドデフを取り外してボールデフを組付けます。ギア歯面にはセラミックグリスを塗布するとギアノイズが低下し摩耗も抑えられます。
しかしながら、ソリッドデフの取り付けと同じようにギアバックラッシュを確認し、場合によってはシムを増減して調整してください。
※画像はフロントデフの交換中のものです。

■使用インプレ

フロントデフをソリッドデフからボールデフに交換すると、ソリッドデフの時よりもアンダーが弱くなり、コントロールしやすい印象でした。ボールデフのネジを調整し、効き具合を色々試してみると、よりコントローラブルな車になることでしょう。
またフロントワンウェイと違い、デフ効果があるので、スロットルオフでもフロントタイヤにもブレーキが掛かるのも扱いやすい理由かと考えます。フロントワンウェイのピーキーな挙動が苦手な方にもオススメです。
【楽天市場へのリンク】
ヨコモ 組立完成済ボールデフ