ラジコン(RC)自動車によるドリフト走行解説サイト。「初心者にも解りやすく」をモットーに頑張ります!


YOKOMO DRIFT PACKAGE
ドリフトパッケージ

オールマイティで万人向けシャーシ!

ラジドリの火付け役と言えるヨコモのドリフトパッケージ
その中でも予め様々なオプションパーツが同梱されているシャーシキットがドリフトパッケージプラスです。
ドリフトパッケージプラス
ドリフトパッケージは元々がツーリング用シャーシのMR-4TCをドリフト用にアップデートしたシャフトドライブの4WDシャーシ。
その為、調整できる箇所も多く、様々なセッティング変更にも対応できます。
ドリフトパッケージプラスにはアルミ製オイルダンパーを始めいくつものオプションパーツが同梱されていてお買い得なシャーシキットで、ボディは同梱されていませんがコストパフォーマンスは非常に高いです。現在はドリフトパッケージプラスTypeCにアップグレードされましたが、こちらもお買い得でオススメ。

拡張性も高く将来性もあり!

またドリフトパッケージはアフターパーツが豊富で様々なパーツが販売されています。カーボンシャーシへのコンバージョンキットも各社から開発されており、アップグレードも可能。長く付き合える1台です。
これからラジドリを始めると言う方には勿論、ラジドリ中級者以上の方にも満足出来ることでしょう。。

出会い、別れ、再会

ドリフトパッケージプラスを購入した経緯は2008年に大阪でヨコモドリフトミーティングが行われる事となり、それに出場するために用意しました。
当時はまだケツカキ仕様が一般的ではなく、等速仕様でセッティングを煮詰めてました。
セッティングの方向性としてはコントロール性を重視し、なるべくステアリングを内切りしなくともターン出来る車作りを目指しフロントデフをボールデフに、センターシャフトをセンターワンウェイに交換。車高やリバウンドストロークも見直し、自分好みの動きに仕上げることが出来ました。
しかしヨコモドリフトミーティングが終了後は出番もケツカキ仕様のTA05フラップコンバに奪われ出番も激減。その後2009年11月SNS内で欲しがっていた人が居たため、譲ってしまいました。
ただ最近になってまたドリフトパッケージが気になり、またサイト更新時の資料用として欲しいと思ってた所、ラジドリ仲間から譲ってもらえる事となり、再びドリパケオーナーとなりました(*´∀`)
ドリフトパッケージ再来!
譲ってもらったドリパケは初期型になりますが、基本設計はドリフトパッケージプラスと同じ。当時は一般的でなかったケツカキ仕様も今ではケツカキ仕様専用ギアも各社から販売され、現在でも十分通用する事でしょう。

今後はセッティングを煮詰めていく過程をサイトやブログで公開していきたいと思いますので参考になれば幸いです。
【楽天市場へのリンク】
■ドリフトパッケージPlus TypeC