ラジコン(RC)自動車によるドリフト走行解説サイト。「初心者にも解りやすく」をモットーに頑張ります!


4WDフロントワンウェイユニット(TT-01)

専用品よりも安価で駆動系も強化!

TT-01シャーシには専用のフロントワンウェイユニット(OP.671)が市販されています。勿論これでも問題ないのですが、ここでは4WDフロントワンウェイユニットの組み付けをオススメしたいと思います。
4WDフロントワンウェイユニット
4WDフロントワンウェイユニットはTB-01やTA03Fにも使用できるワンウェイベアリングです。

■必要性

フロントワンウェイは文字通りフロントデフが一方向(ワンウェイ)にしか回転しません。
シャーシに組み込むとスロットルオンでは回転が伝わりフロントタイヤが回転しますが、スロットルオフやブレーキ操作ではワンウェイベアリングが働き回転が伝わらず、フロントタイヤはフリー状態になります。
これは逆に言うとスロットルオフやブレーキ操作でリアタイヤだけにブレーキが掛かります。
その為、実車で言うところのサイドブレーキを引いたような挙動が再現でき、操作次第ではクイックな動きが出来るようになります。
今回ここで4WDフロントワンウェイユニットをオススメする理由は専用品と比較し安価に購入できる事と、ドライブシャフトも同時に強化出来るからです。詳しくは後述します。

■取付方法

フロントデフをシャーシより取り外し、フロントデフ内部のベベルギアを取り外し、4WDフロントワンウェイユニットと入れ替えて組み付けます。
4WDフロントワンウェイユニット組付
ワンウェイベアリングを組み込む際には向きに注意してください。詳しくは付属説明書を参照ください。
また4WDフロントワンウェイユニットを組み込むと、ドライブシャフトやカップジョイントも変更する必要があります。用意するものは下記の通り。
※楽天市場へのリンク
■ツーリングカー強化ジョイントカップセット(ギアデフ用) 【OP.218】
■TG10ホイールアクスル【SP.823】
■39mmドライブシャフトセット【SP.883】
これらをシャーシに組み込むと下の画像のようになります。
シャーシへ組付
あとは元通り復旧するだけです。

■使用インプレ

4WDフロントワンウェイユニットを組み込んでからの走行ではスロットルオフやブレーキ操作でリアタイヤだけにブレーキが掛かるので、リアタイヤだけがロックし実車のスピンターンのような挙動も可能になります。
またスロットル操作だけで車の向きを変えることも簡単になります。
更にドライブシャフト等を金属製に交換したことにより、ステアリングを切った際のドライブシャフトの駆動が軽くなり、振動も低減されます。専用品では得られない効果です。
フロントワンウェイの操作は慣れるまで少し難しく感じる場合もありますが、慣れると思い通りにマシンを動かせる強い味方になるはずです。練習を重ね、ブレーキ操作を使いこなせるように頑張りましょう!