ラジコン(RC)自動車によるドリフト走行解説サイト。「初心者にも解りやすく」をモットーに頑張ります!


CVAダンパースーパーミニ(TT-01)

オイルダンパーで路面に吸い付くような挙動に!

TT-01標準ダンパーはフリクションタイプ。とてもダンパーと呼べる代物ではありません。
オイルダンパーのCVAダンパースーパーミニに交換してグレードアップしましょう!
※TT-01D及びTT-01RはCVAダンパーが標準です。
CVAダンパースーパーミニ

■必要性

標準のフリクションタイプでは路面から伝わる振動を吸収しきれず、そのままシャーシに伝えてしまう為、操作性が悪くなりますが、オイルダンパーのCVAダンパースーパーミニに交換することにより、振動を吸収し滑らかな挙動になります。操作性も向上しコントローラブルになります。
尚、CVAダンパーミニではTT-01には長すぎるので必ずCVAダンパースーパーミニを購入してください。
ちなみにCVAダンパースーパーミニは2本で1セット。その為、シャーシ1台分では2セット購入しなければなりませんので通販等で購入する際には要注意です。

■取付方法

基本的に説明書の通り組み立てれば問題ありませんが、ここでは特に気をつけたい事を書いてみます。
ピストンロッドは傷つけないように
ダンパーエンドの取付時にピストンロッドを固定する必要がありますが、画像のようにラジオペンチで挟む際に傷が付かないよう厚紙やゴムシートを添えて挟むようにしましょう。
ピストンロッドに傷が入るとダンパーオイルの漏れに繋がります。
オイルはこぼさないように
ダンパーオイルを入れる際には溢れでても良いようにティッシュを巻いておき、ダンパーオイルを入れてからピストンロッドを上下させエア抜きを行います。
その後、しばらく放置しオイルシールを乗せてキャップを閉めれば完成。
最後に一度縮めてみてちゃんと元通りに戻ってくるか確認しましょう。4本とも同じように戻ってくれば完璧です!

■使用インプレ

オイルダンパーになったことにより路面から来る振動をしなやかに吸収し、コントロール性が格段に上がりました。見た目にも解るほどスムーズに走り、路面に吸い付くような動き。TT-01必須パーツです!
【楽天市場へのリンク】
■CVAダンパースーパーミニ(SP.746)